初めての電話占い。失敗しないコツって?


仕事での失敗や恋人との喧嘩など、困ったことがあればどこにいてもすぐに鑑定を依頼することができるという手軽さで人気の電話占いですが、なんとなく利用してみたらうまく話すことができずに失敗してしまったという方も少なくないかと思います。
実は電話占いを初めて利用する際、ちょっとしたコツというものがあります。

電話をする前にメモを用意しておくのが失敗しないコツ

まず電話占いをする前に、自分の悩みをまとめたメモを用意しておきましょう。電話占いというのは当然のことながら電話をすることで占い師とやりとりを行います。しかし電話は相手の顔をみることができない分緊張感も増しますし、電話という行為自体が苦手という場合、萎縮してしまう可能性もあるでしょう。緊張や萎縮は頭が真っ白になってしまう原因にもなるため、せっかく電話したのに何も思い浮かばずに話しができないということに繋がってしまいます。
そこで話すことを事前にメモしておけば、たとえ緊張してしまってもそのメモを見れば何を話すか思い出すことができます。話が脱線してしまって話したい内容を忘れてしまうという事態を回避することもできるでしょう。
相談内容をまとめる際には文章ではなく箇条書きでまとめておく程度にするのがコツです。細かく箇条書きにしておけば見やすくなりますし、その場での取捨選択も可能となるため鑑定時間の短縮にも一役買ってくれるでしょう。

時間を気にしすぎないこともポイント

電話占いは多くの場合一分につきいくらといったように料金が加算されていく仕組みとなっています。そのため話が長くなればそれだけ料金もかさんでしまうため、できれば早く終わらせて少しでも費用を浮かせたいと思うこともあるでしょう。
しかし料金のことが頭をちらつくと早く終わらせたいという思いばかりが頭を支配し、せっかくの鑑定結果が耳に残らなくなってしまいます。どうしても料金が気になるのであれば、事前にポイントを購入するタイプの電話占いを利用したり、占い師に希望鑑定時間を伝えておくなど対策してみると良いでしょう。
また、電話占いは24時間利用可能なものもあるなど時間や場所を選ばずに鑑定を依頼できるのが魅力ですが、自分の予定の前に電話をした結果なかなか終わらずに焦ってしまうということもあります。時間には余裕を持って連絡をするようにしましょう。

自分にあった占い師を選ぶコツ

現在電話占いを行っている占い師というのは非常に多く、その中から自分にあった占い師を見つけるというのはなかなか難しいものがあります。しかし口コミを読むことで、ある程度の傾向を掴むことはできるでしょう。
例えばゆっくりやさしく伝えてくれるという口コミが多い占い師の場合、しっかり話を聞いてもらいたいと思う人には向いているといえますが、端的に鑑定結果のみを欲している人にはあまりおすすめできません。反対に辛口な占い師はサバサバとした物言いでスッキリするという人もいれば、緊張している状態できつい言葉を投げかけられて余計にネガティブになってしまうという人もいるでしょう。このように自分の状態に合わせて選ぶことができれば、占い師で失敗してしまう可能性を下げることができます。
初めて利用する場合にはある程度名の知れたベテラン占い師を選ぶのもよいでしょう。あまり場数を踏んでいない占い師の場合、緊張している利用者の気持ちをほぐすることが難しかったり、対処に困って無言になったりともったいない思いをすることもあります。ベテランであれば必ず場馴れしているというわけではありませんが、緊張をほぐす術を知っていることが多くなっているのです。

初回サービスを利用して試してみることが大切

多くの電話占いでは初回の料金がお得になるサービスを導入しています。そのサービスを活用して電話占いとはどのようなものか、占い師との馬が合うかなどチェックすることもある意味コツであるといえるでしょう。
できることをしっかりやって、後悔なく電話占いを利用したいものですね。